ブログ

ソーシャルディスタンスが救う夫婦円満の関係。


人間関係は馴れすぎてはいけません。

いくら気が合って仲のいい人だとしても、人間関係にはちょうどよい距離感があったほうがいいようです。時には離れてみたりの自由さ加減が必要かも。

近すぎる関係にしがみついていると自分を見失うばかりでなく、相手をも見失ってしまうことがあります。柔和な馴れ合いがいつのまにか無神経を生み、不本意に相手を傷つけ関係を壊してしまったというのはよくある話ですね。

友だちであれ、恋人であれ、夫婦であれ、たとえ親子であっても、適度な距離感の中に新鮮な思いやりは生息するんだと。

最近話題のソーシャルディスタンス。どうやら、それが人間関係を円満に生きる秘訣のようです。


お部屋を小さな美術館に。


ただいま準備中

人気のある記事

  • 杜の都は美しい。仙台の新緑が教えてくれる日常の幸せ。... 自分に素直を日常にしましょう。 仙台は梅雨に入りましたが、今のところそれほどまとまった雨はありません。 郊外はそろそろと新緑の香りが立ちこめて、いい感じの季節を迎えました。杜の都はこれからどんどん...
  • 今を悲しい時代にしてはいけません。... 人類におだやかな暮らしを。 ぼくは平和主義者なので、 最近、世界の指導者たちの言動や表情や行動がなんとも悲しくてなりません。 だれも衝突しなければいいのですが。 失業・貧困・人種差別・...
  • SEOを考察する。ブログ記事の200文字ってどうなの?... 短文の記事は、やっぱりSEO的には弱いのか。 最近はずっと200文字程度で記事を書いています。 以前はSEOを考えて文字数を気にもしていましたが、素人にはやっぱり難しいですね。 充実したブロ...