ブログ

特別定額給付金の使い道を考える。


定額給付金の申請書が届きました。例の10万円です。

ぼくはちょっぴり貧乏人の部類かもしれません。

それでも、庶民の意地でやりくりすれば質素ながらも幸福な生活はできるんですね。贅沢を求めなければ、人は淡々と生きていけるんです。(こんなことを言うと、「やりくりしているのは、私でしょ。」と奥さんにチクリと刺されそうですが。w)

そんなところに話題の定額給付金。せっかくだからと真面目に考えてみました。

結局、予期しない緊急事態というのはいつも突然に起こります。仕事を失うことだってあるわけで、そろそろ自分でできる小さな仕事を形にしてみようと思うんです。
まあ、リスクを背負うような歳でもありませんし、無理のない副業的な感じですね。

ということで、給付金は今さらながらの自立に向けて使わさせてもらおうと思います。


お部屋を小さな美術館に。


ただいま準備中

人気のある記事

  • 杜の都は美しい。仙台の新緑が教えてくれる日常の幸せ。... 自分に素直を日常にしましょう。 仙台は梅雨に入りましたが、今のところそれほどまとまった雨はありません。 郊外はそろそろと新緑の香りが立ちこめて、いい感じの季節を迎えました。杜の都はこれからどんどん...
  • 今を悲しい時代にしてはいけません。... 人類におだやかな暮らしを。 ぼくは平和主義者なので、 最近、世界の指導者たちの言動や表情や行動がなんとも悲しくてなりません。 だれも衝突しなければいいのですが。 失業・貧困・人種差別・...
  • SEOを考察する。ブログ記事の200文字ってどうなの?... 短文の記事は、やっぱりSEO的には弱いのか。 最近はずっと200文字程度で記事を書いています。 以前はSEOを考えて文字数を気にもしていましたが、素人にはやっぱり難しいですね。 充実したブロ...