仙台

杜の都は美しい。仙台の新緑が教えてくれる日常の幸せ。


自分に素直を日常にしましょう。

仙台は梅雨に入りましたが、今のところそれほどまとまった雨はありません。
郊外はそろそろと新緑の香りが立ちこめて、いい感じの季節を迎えました。杜の都はこれからどんどん美しくなっていくんですよ。

そんなふうに自然を感じながら過ごしていると、普段となんら変わりのない平穏な時間が過ぎていくようです。3.11の震災で、ありふれた日常が何よりも幸せなことだと知りました。

自分らしく生きていくということは、そんなに難しくはないと思うんです。
無理をしないで、欲張らないで、ただ淡々と生きていければそれでいいような気がします。

さあ、ゆっくりと生きてみましょ。


お部屋を小さな美術館に。


ただいま準備中