リファレンス

インフルエンザにかかったら会社は何日休めばいいの?


まずい、インルエンザにかかってしまった。いったい何日会社を休めばいいんだろう。

今、季節は1月の寒い冬。
おとといくらいから微熱があって咳がでてちょっと風邪気味なんです。

ただ今の時期、まわりの反応は過敏で、「インフルエンザじゃないでしょうね?」と皆が口をそろえます。それって、人の心配より、うつされるかもしれないという自分の心配ですよね。なんと優しくない人たちだ。(笑)
でも、しょうがないですよね。今はインフルが流行ってますし、うつされたら大変ですもんね。メリットは仕事か学校が休めることくらいです。

余談ですが、なんだか今のインフルエンザにはA型とB型とC型の三つの種類があって、運が悪いと1シーズンに種類別に発症することがあるんだそうです。お気の毒なことです。

ということで、自分の健康のことでもありますし、中途半端にしないで、周囲にもきちんと説明できるようにと病院に行ってきました。結果はインフルエンザA型と診断されました。

診断結果については、自分では原因がわかってすっきりしたのですが、やっかいなのは、このウィルス菌の感染力です。かなりの猛威で繁殖するということはテレビや新聞でもおなじみですよね。

休む期間は学校では学校保健安全法で定められています。

インフルエンザの診断を受けて頭に浮かんできたのが、仕事と職場の仲間たちの顔です。結局、仕事を休むと仕事が溜まり、急な仕事は仲間が分散してやる羽目になります。だれだって、人には迷惑はかけたくはありませんもんね。だからといって、無理をして会社にでると、ウィルス菌を拡散することになりますし、それでは、迷惑がられることはあっても、だれも喜んでくれないでしょう。
結局、どこでも言われているように、「インフルエンザにかかったら、人にうつさないよう会社を休みなさい。」まさにこれが、正解ですね。

とは言っても、どれだけ休めばいいのか、よくわからなかったのでお医者さんに尋ねてみました。

すると、学校には学校保健安全法というのがあって、「発症後5日間は出席停止」と決められているんだそうです。ただ、一般の会社では、こうした基準を設けているところはまだ少なくて、学校保健安全法を準用するか、随時上司と部下の間で決めているようです。でも、これだけインフルエンザが社会的な問題になっているんだから、各企業もそろそろ休職の規定を設けてもいいような気がします。そちらのほうが、判断に迷いがなくて済みます。

ということで、ぼくも休みは5日を目安に考えたいと思います。
いろいろと焦りもでてくるでしょうけど職場に復帰したら、また頑張ればいいや。その思いだけで、静養に専念したいと思います。