ブログ

やってはいけない集客法。facebookで集客すると嫌われる。


これだけ人が集まっているfacebookなんだから集客は簡単そう!・・ それが失敗の始まりです。

ごめんなさい。facebookではそんなに簡単に集客できませんよ。

きっと、あなたと同じようにfacebookで何かを売りたがっている人たちはわんさかいます。でも、残念ながら一般のユーザーさんに、何かを買いたくて参加している人なんてほとんどいません。だって、気軽な友好を楽しみたい空間なんですから。

そんなところに、一方的に安易な売り込みの記事を流したところで、きっと嫌われておしまいです。せっかく売れる良い商品やサービスがあったとしてもです。
使い方を間違えると、売れるものも売れなくなってしまいますので注意が必要です。

わかりやすい集客は、わかりやすい失敗しか生みません。

いろいろと書きましたが、この記事はfacebookでの集客を全く否定するものではありません。
現に上手に活用して効果を生んでおられる方も多くおられますし、さまざまな工夫で成功されている方もたくさんいらっしゃいます。見習うべきは、こうした適正な論理に基づいた使い方をされている方々ですよね。

要するに、あまりに無作為に取り組んでも成果はあがらないという問題提起として捉えていただければと思います。

よく目にする記事に、「facebookでの集客は簡単です。友達登録をバンバンし、そこに商品やサービスを提供すればすぐ売れるようになります。」といったものがけっこう多くあります。はたして本当にそうでしょうか。

理屈で考えれば解かりやすくてその通りのような気もしますが、よくよく考えてみると、それはあくまでも売り手側の勝手な論理であり、そこには配信された側の心理がまったくありません。言えば相手側への配慮がないということで、そうした行為は到底受け入れてもらえるはずがありません。むしろ、敬遠されてしまう行為です。

facebookで嫌われる行為ワースト3

多くの方が利用しているfacebook。ちょっと面白い統計結果がありましたので紹介しますね。嫌がられる行為ワースト3です。

1位.自慢の投稿 2位.売りつけの投稿 3位.知らない人からの友だち申請。

いかがでしょう。きっと納得のワースト3だと思います。
この結果に照らしてみるとよくわかるのですが、「友達登録をバンバンし、そこに商品やサービスを提供すればすぐ売れるようになります。」は、まさにユーザーに嫌われる行為そのものなんですね。

facebookは人と人とが交流する広場です。互いに人格や個性を評価し、共有できる価値観の中で繋がりを作っていきます。そうした環境にあっては、商用を目的とした行為はすぐに見透かされますし、残念ながらなかなか受け入れてもらえないのです。

もし、これからfacebookでの集客をお考えでしたら、まずはfacebookの性質やユーザーの意識などをよく理解し、そのうえで効果的な論理を組み立てて実践していくことが望ましいと思うのですが、いかがでしょう。

関連の記事

〇facebookやめました。あなたの自慢にウンザリなんです。