仙台

仙台から気仙沼に車で行く三陸道はガス欠に注意。


仙台から気仙沼に行く三陸自動車道にはガソリンスタンドがありませんのでガス欠にはご注意を!

仙台から気仙沼まで車で行くとき、できるだけ早く着きたいと思えばやっぱり高速道を利用することになりますよね。気仙沼となればその高速も東北自動車道と三陸自動車道の選択肢があります。

一頃は「気仙沼に行くのは、どの道を走るのが一番早いかな」なんて会話も多かったのですが、最近はあまり考えなくても定番のルートが決まりつつあるようです。

気仙沼に行くなら高速道は三陸自動車道で決まり。

所要時間

仙台から気仙沼までの距離は約130Km。以前は、ちょっと遠回りをしてでも、東北道を使って岩手県の一関市を経由するのが時間的には一番早かったのですが、最近は三陸道の開通区間が順次延長されていて、今では東北道を利用するのとほとんど変わららなくなりました。所要時間は2時間ちょっとですね。
将来、三陸道が全線開通すれば飛躍的に便利になると思います。けっこう遠いですから。

高速料金

気になる高速料金はETCの利用で620円(仙台港北IC乗車-普通車)と三陸道のほうが圧倒的に安いです。これは無料区間が設定されているためですね。
三陸道は鳴瀬奥松島IC以北が完全無料化となってますので、この恩恵にあやからない手はないです。(笑)
もっと言うと、鳴瀬奥松島ICで乗れば高速代はかからないということになります。

ちなみに、一関経由で東北自動車道を利用する場合、仙台宮城ICから一関ICまでETCの利用で1,750円(普通車)ですから、ぜんぜん違いますよね。

まとめ

こうして書けば特にまとめるまでもなく、「安くて早い」と、どこかの牛丼屋さんのキャッチフレーズのままに、気仙沼に行くには三陸道の利用で決まりということでいかがでしょう。

ガソリンは大丈夫ですか?ガス欠に注意を。

なるほどなるほど、気仙沼に行くには三陸道ね。でも、ちょっと待ってください。車のガソリンの量は大丈夫ですか?

実は、仙台以北の三陸道にはガソリンスタンドがありません。そしてそして困ったことに終点(H31年3月現在)の歌津ICで降りて国道45号を走っても、気仙沼までガソリンスタンドはないんです。

いつだったか、三陸道を走行中にガソリンランプが点灯してしまい、一般道に降りればスタンドくらいあるだろうと高をくくっていたら、走れど走れど見当たらなくて焦りに焦ったことがありました。

要は、いったん三陸道にのってしまったら気仙沼までの約130Kmの間にガソリンスタンドはないということです。(もちろん石巻など、途中で一度降りればあるのですがめんどうですよね。)ですから、高速に乗る前に一度燃料の確認をして、不足しているようでしたら補給しておいた方がよいと思いますよ。

それでは安全運転で、いってらっしゃーい。

関連の記事

〇日本三景のひとつ松島を2倍楽しむための上手な観光法とは。


お部屋を小さな美術館に。


ただいま準備中

人気のある記事

  • 杜の都は美しい。仙台の新緑が教えてくれる日常の幸せ。... 自分に素直を日常にしましょう。 仙台は梅雨に入りましたが、今のところそれほどまとまった雨はありません。 郊外はそろそろと新緑の香りが立ちこめて、いい感じの季節を迎えました。杜の都はこれからどんどん...
  • つゆは雨に唄えばのように過ごしたい。... 雨はお好きですか? ぼくはテルテル坊主派です。 仙台も梅雨入りしたそうです。 近頃の雨は風流な奥ゆかしさもなく、なんだか色気のない景色となってしまいましたね。 奏でるショパンの調べも豪雨の唸...
  • 今を悲しい時代にしてはいけません。... 人類におだやかな暮らしを。 ぼくは平和主義者なので、 最近、世界の指導者たちの言動や表情や行動がなんとも悲しくてなりません。 だれも衝突しなければいいのですが。 失業・貧困・人種差別・...