仙台

仙台に引っ越したら定規山に三角あぶらあげを食に行こう。


仙台に住み始めたら定規山(じょうぎさん)の三角あぶらあげを食べに行ってみましょう。これで、あなたも仙台市民。

食べ物にB級グルメがあるなら、観光地にだってB級スポットがあってもいいんじゃないかな。言えば、地元の人々に愛されるご当地スポット。あなたの街にもありますよね。

以前、旅行やレジャーの楽しみ方のひとつとして「安近短(あんきんたん)」という言葉が流行ったことがありました。ご存知の方も多いと思いますが、意味は「費用が安く、距離が近く、日程が短いこと」というものですが、なんのことはありません。簡単に言うと「地元のいいところへ遊びに行こうよ。」ということです。ちょっとした気分転換にはもってこいの言葉ですね。

そんなB級スポットは仙台にもいろいろとあります。何しろ仙台は広いですから。
地元に住んでいないと、なかなか行く機会のないとっておきの場所。せっかく仙台に住むんでしたら、こうしたスポットを散策するのも楽しいと思いますよ。ということで、まずは「定規山」を紹介しますね。

定規とうふ店の三角あぶらあげが大人気です。

仙台市の景観100選にも選ばれた「定規如来西方寺」。人里離れた山間の地に堂々たる山門を構え、参拝客を迎えてくれます。地元では、縁結び、子宝、安産のパワースポットとしても有名なんです。

そして、何より人気なのが定規とうふ店の三角あぶらあげです。「定規山の油揚げ食べてきたよ。」「あっ、いいな。あれ、美味しいよね。」そんな会話が日常にあふれるくらいに仙台市民に愛されている、まさにご当地グルメです。

たかが油揚げがなんでまたと思われるかもしれませんが、ご当地グルメなんて不思議なもので、食べて初めて納得するもんです。(笑)
大きくてアツアツの油揚げはホント絶品で、しかも価格が1枚130円と、まさに安近短な幸せです。ぜひ一度食べてみてください。

そんな定規山に、おやすみの日にちょっと時間を作って遊びに行ってみてくださいな。自然豊かな里でのんびりできますし、きっと、たかが油揚げがやみつきになりますよ。

場所

定規山は仙台の市街地から約30km、車で1時間くらいです。ドライブを楽しむには疲れなくてちょうどいい距離かもしれません。カーナビを利用されるのであれば住所を案内しますね。(宮城県仙台市青葉区大倉字上下1) 

西道路を通って国道48号を山形方面に走り、熊ヶ根橋の信号機を右折して県道263号に入ればあとは道なりです。大倉ダムを眺めながら自然の中を走る爽快感がいい感じですが、途中道幅のせまいところもありますので、安全運転でどうぞです。

ちなみに仙台駅西口バスプールからは定規山行のバスが出ており、1時間半くらいかかります。のんびりと揺られるバスの旅も楽しいかもしれませんね。

それでは、どうぞ楽しいひと時を。

関連の記事

〇仙台近郊で無料でバーベキューが楽しめる加瀬沼公園。

〇日本三景のひとつ松島を2倍楽しむための上手な観光法とは。