リファレンス

廃車にしたら自動車保険の契約は解除より一時停止が便利。


自動車保険。解約したらせっかくの等級割引がもったいないな。何かいい方法はないかしら?

娘の車を廃車にするにあたり自動車保険の解約を保険屋さんに伝えました。保険料の等級割引率が最高値だったのでもったいないとは思いましたが、無駄に保険料を払うよりはいいですもんね。

最近はカーシェアリングなんかも増えてきているようですし、車を所有しなくてもいい場面はいろんな形であるかもしれません。
ちなみに我が家は、ぼくの車を娘とシェアリングすることにしました。これで1台分の車の維持費が浮くことに。

保険料を支払わされていたボクには、なんともラッキーな娘の決断でした。(笑)

保険屋さんが教えてくれた。だったら一時停止にすればいい。

保険屋さんに理由を話して保険の解約を伝えたところ、それではせっかくの等級割引がもったいないから、いったんお休みにすればと。

いったんお休みって・・、何よ? スゴロクじゃあるまいし。

どうやら自動車保険の契約には一時停止というものがあるとのことでした。「娘さん、また自分の車が欲しくなる時がくるかもしれないし、それまで今の契約を一時停止にすれば再開後も等級割引率は変わらないよ。解約すると等級割引きはゼロからになっちゃうしもったいないよ。」と。

よく聞いてみると、この一時停止は10年間も有効で、停止期間中は保険料は不要とのことでした。そして再開後は今の等級割引率が継続できるという利用者にはとても親切な内容のものでした。

もちろん即断で「それでお願いします!」。合わせてぼくの契約を年齢制限をはずして娘も使えるように手続きをし、我が家のカーシェアリング環境は万事整いました。

あとは、娘がボクの車をぶつけないでくれることを願うだけです。(笑)

余談

保険屋のおじちゃんとはもう長い付き合いで、今は1年に一度、保険の更新時期にしか話すこともないのですが、先日は娘の廃車手続きもお願いしましたし、何かと頼りになります。
よく、保険で安心をといいます。時代がらネット経由の割安な保険を検討したこともありましたが、そばに親身になってくれる人がいることが何よりの安心なのかもしれませんね。そんなことを感じたできごとでした。

関連の記事

〇知らなかった。廃車に費用がかからないのは常識らしいです。


人気のある記事

  • 杜の都は美しい。仙台の新緑が教えてくれる日常の幸せ。... 自分に素直を日常にしましょう。 仙台は梅雨に入りましたが、今のところそれほどまとまった雨はありません。 郊外はそろそろと新緑の香りが立ちこめて、いい感じの季節を迎えました。杜の都はこれからどんどん...
  • 今を悲しい時代にしてはいけません。... 人類におだやかな暮らしを。 ぼくは平和主義者なので、 最近、世界の指導者たちの言動や表情や行動がなんとも悲しくてなりません。 だれも衝突しなければいいのですが。 失業・貧困・人種差別・...
  • SEOを考察する。ブログ記事の200文字ってどうなの?... 短文の記事は、やっぱりSEO的には弱いのか。 最近はずっと200文字程度で記事を書いています。 以前はSEOを考えて文字数を気にもしていましたが、素人にはやっぱり難しいですね。 充実したブロ...