リファレンス

B級グルメ。石巻焼きそばのおいしい食べ方。


目玉焼きをポンとのせれば、あら不思議。お家の食卓が石巻の食堂に。

まずはワンポイント講座。B級グルメって何?

どうしてこんなに美味しいものがB級なんだろう? 無知なのでちょっと調べてみました。

B級グルメって、安価で美味しくて庶民的な料理のことをいうんだそうです。言えば、家庭の食卓にならぶ子供からおとなまで大好きな料理のことでしょうか。
そして、地域に愛されている独自の料理のことを “ご当地グルメ” といいます。喜多方ラーメンとか佐世保バーガーとか地名のついた一品ってよく聞きますよね。

ちなみに、いくら安くて美味しくて庶民の味方だとしても、そして、たとえあなたの近所にお店があったとしても、吉野家の牛丼はご当地グルメとは言いません。(笑)

生協で安価で買える石巻焼きそば

3大焼きそば

B級グルメにもいろんな種類がありますが、その一つに、手軽に作れる焼きそばがあります。ご当地グルメとしては、静岡県の富士宮焼きそば、秋田県の横手焼きそば、群馬県の太田焼きそばが3大焼きそばとされているようで、なんと、この3市の間では三国同麺なる協定が結ばれているようです。洒落がきいてておもしろいですね。

石巻焼きそば

ぼく的には、宮城県の石巻焼きそばの食感が好きで、おいしくておすすめです。
地元では古くから好まれているものですが、東日本大震災で被災した街のこのB級グルメ、ボランティアでかけつけてくださった方々にも大好評だったようです。
以前、テレビで紹介されたこともありましたので、聞いたことがあるといった方も多いかもしれませんね。

ポイント

こうしたB級グルメは実際に街を訪れて、地元のお店で食べるのが一番おいしいんでしょうけど、遠方だとなかなか行けませんよね。
でも、今の時代は便利なもので通販とかでも簡単に入手できますし、商品として提供する側も品質にこだわりを持ってつくっているので、いつでも美味しくいただけます。(※美味しくなかったなんて評判が広がったら提供する側も困りますもんね。)

さて、おすすめの石巻焼きそば。実は生協で購入できます。
店内のラーメンとか焼きそばが並べられているコーナーに、「石巻せいろ蒸し焼きそば」と表された商品が置いてあります。
もしかしたら、販売しているお店は一部地域だけなのかもしれませんが、価格は3食分で350円程度と、通販用のセットものよりも安く買えますので、みつけたら是非一度食べてみてください。

最後に食べるポイントをひとつだけ。
石巻焼きそばは、せいろを使って2度蒸ししていて麺自体に味がありますので、麺を炒めて添付の専用ソースをかけるだけでも美味しいです。(もちろん具材を入れた方がより美味しいのですが。)
そして、ひと手間かけて目玉焼きをポンとのせると、あら不思議、お家の食卓が石巻の食堂に早変わりなんです。(笑)