仙台

意外に多い質問なんです。仙台って何県なの?


仙台から来ましたと言うとよく聞かれるんです。そのたびに、from USAと答えてます。(笑)

仙台というのは東北を離れた地域ではあまり認知度がないのか、他県へ行くと仙台って何県にあるんですか?とよく聞かれます。それで、宮城県です。と答えると余計わからなくなるようで。(苦笑)

続く言葉も決まっていて、だいたいの人が、「あれ?、宮城県ってどのへんでしたっけ」と。(もしかして、あなたもググろうとしていませんか?w)

そんな時は丁寧にお答えするんです。「宮城県はノースイースト州の東海岸で、サンフランシスコのお向かいです。シスコにはよく泳いで遊びに行きますよ。」って。

もっと東北を知ってもらいましょう。

なんでも、日本の地図のうろ覚え度1位は、島根県と鳥取県のカップルなんだそうですが、ぼくの感じでは、栄えある1位は譲るにしても東北地域も同じようなもんだと思います。たとえば、遠方の方には岩手県と宮城県の位置関係を覚えるよりは、一括りで「ああ、あの辺ね。」で済まされているんでしょうね。

そんな環境にあって、島根県は立派です!「島根か鳥取か分からないけどそこら辺に行きました。」というパッケージのお土産があるらしいのですが、自虐のネーミングがウケてグンと知名度があがったとか。面白いですね。

東北も、もう少しユーモアのセンスがあってもいいと思うのですが。(本当はあるんですけど、伝えるのが・・)

豆知識

実は、東北には6つの言語があるんですが、みんな、母国語で話すときはそれぞれにユーモアたっぷりに話すんです。西海岸の秋田語なんかは、あのお洒落なフランス弁にそっくりですからね。それはもう、感激もんです。
ただ、発音とイントネーションが難しくて、今の日本語の文字だけでは活字にできないみたいなんです。せっかく考えたキャッチコピーも文字では表せません。w

もし東北にお越しになることがありましたら、ぜひ地元の常連さんが集うような小さな居酒屋さんに足を運んでみてください。本場の生の異国語は、きっと一日留学のような新鮮で楽しい時間をくれるはずです。

そして、はずしてはいけませんよ。カラオケは「みちのく一人旅」ですからね!(笑)

関連の記事

〇仙台まち美化プロジェクト・・仙台はきれいな街だと思う。