仙台

仙台でも走っている白いナンバープレートの軽自動車。その装着方法は。


えっ! 軽自動車なのにナンバープレートが白ってどういうこと?

近ごろ軽自動車は大人気ですね。人気の理由はやっぱり広々とした居住性にあるようです。お洒落な車も多いですしね。昔は、「軽は狭くてちょっと・・」と敬遠する人も多かったようですが、今では軽でも広々空間は当たり前の時代となりました。ワンボックス系の車種なんかはファミリーカーとしても十分な広さですよね。メーカーさんの頑張りはたいしたもんです。

ただ、「維持費も安いし、やっぱり庶民の味方」と思っていたら、今の軽自動車は高価でびっくり。車種によってはもはや普通車と変わらないですもんね。昔、テレビで流れたアルトの47万円のCM が懐かしいです。(もう知っている人も少ないでしょうけど。)

みんなでオリパラとラグビーを応援しましょう。

最近、チラリホラリと白いナンバーの軽自動車を見かけるようになりました。「あれ?アップグレード車なのかな? 」と思ったら違いました。

なんでも、今は軽自動車でも白のナンバープレートを装着できるんだそうで、黄色いナンバーは煽られるからイヤという方には朗報です。

余談ですが、軽を見ると何故か煽る運転手さんがいますけど、あれって何なんでしょうね。赤い布をみて興奮する闘牛のように、黄色いものをみると、いじめっ子の血が騒ぐんでしょうか? なんだかよくわかりませんが怖いですよね。

ちなみに、白いナンバープレートはいじめっ子対策が目的ではありませんが、効果はあるかも。(苦笑)

装着の方法

実は、軽自動車の白ナンバーの装着は、東京オリンピック・パラリンピックと日本で開催されるラグビーワールドカップの応援企画によるもので、申し込みは期間限定なんだそうです。もし興味がありましたら今の機会を逃さないようにしましょうね。

受付期間は、ラグビーワールドカップのナンバープレートが2020年1月まで、東京オリンピック・パラリンピックのナンバープレートが2020年11月までとなっています。

どちらも大会のエンブレムがアクセントになっていて、大会終了後も廃車するまで装着できますし、廃車のあとも自分のものになりますので将来お宝になるかもしれませんね。w

がんばれ。日本!

この記念プレートの他に、ご当地ナンバーの図柄入りプレートがありますが、こちらの軽自動車仕様は黄色い縁取りが施されますので誤解のありませんように。

申し込みは、こちらからできますよ。
〇ナンバー申込みサービス

関連の記事

〇仙台の図柄入りナンバープレートは七夕と政宗公のデザイン。

〇仙台まち美化プロジェクト・・仙台はきれいな街だと思う。


人気のある記事

  • 杜の都は美しい。仙台の新緑が教えてくれる日常の幸せ。... 自分に素直を日常にしましょう。 仙台は梅雨に入りましたが、今のところそれほどまとまった雨はありません。 郊外はそろそろと新緑の香りが立ちこめて、いい感じの季節を迎えました。杜の都はこれからどんどん...
  • つゆは雨に唄えばのように過ごしたい。... 雨はお好きですか? ぼくはテルテル坊主派です。 仙台も梅雨入りしたそうです。 近頃の雨は風流な奥ゆかしさもなく、なんだか色気のない景色となってしまいましたね。 奏でるショパンの調べも豪雨の唸...
  • 今を悲しい時代にしてはいけません。... 人類におだやかな暮らしを。 ぼくは平和主義者なので、 最近、世界の指導者たちの言動や表情や行動がなんとも悲しくてなりません。 だれも衝突しなければいいのですが。 失業・貧困・人種差別・...