ブログ

あっち向いてホイの弱い人は幸せになれます。


ジャンケンに負けると悔しいです。でも、あっち向いてホイに負けると笑えるんです。

ぼくのジャンケンの勝率は感覚的に3割くらいとまあまあ弱い方で、あっち向いてホイと言われれば、すぐに指先の方を向いてしまいます。ぼく、素直なんです。w

ちなみに、ぼくの奥さんはジャンケンもしないですぐ指をさします。そして、「あっち行けホイ」とか「こっち行けホイ」と言ってはぼくをこき使います。怖くて言えませんが、それってズルですよね?(泣)

あっち向いてホイにみる人間性について。

今日、大会をやってみて思ったんですけど、あっち向いてホイの弱い人に悪い人はいませんね。(どんな大会なんだよ。(笑))なんというか、きっと人間が純粋なんですね。みんな人がいいんです。なかにはぼくみたいに何も考えないでホイホイと釣られるのうてんきもいますが、それでも決して悪い人間ではないと思うんですけど。w

久しぶりにみんなで笑った楽しいひと時でした。くったくのない時間を過ごすというのは、もともとはありきたりだったんだと思うのですが、近ごろは時代が窮屈になってしまって。幸福というのは、ささやかでも普通に日常に沁み渡ってないといけませんね。そんなことを感じた和気あいあいでした。

人が幸せになる方法はいろいろあると思いますが、やっぱり無邪気に笑って生きれることが一番ですね。人は人がいいだけでけっこう幸せになれるもんです。w

人生100年時代。そこまで長く生きる予定はありませんが、そろそろ難しいことは考えないで単純に生きてみようと思います。きっと、あっち向いてホイの指先の向こうには幸福があるんだと思うんです。

関連の記事

〇柳に風と受け流す。気の弱い人の生き抜く力。

〇ズル休みのすすめ。ズルっこホリデーでブータン的な時間を楽しもう。