ブログ

秋田の味が美味しかった。おみやげを買うなら地元のスーパー。


うまいものはうまい!ぜんぜん有名じゃなくても、それだけでいいんだと思うんですよね。

どこの街に行っても有名どころのおみやげの定番ってありますが、ぼくはあまりそれを選びません。なんだか、さしあたってのやっつけ感が強くて、選ぶ面白味がないんです。どうせだったら、きちんと自分で選んだものをと思うんです。
 
そんな時は、いつも地元のスーパーに行きます。地方のお店には、安価でも地元に愛されている美味しいものがたくさんありますからね。

秋田のスーパーでみつけた故郷の味。

秋田へ行ってきました。秋田のお土産の定番といえば、「稲庭うどん」や「きりたんぽ」なんかが全国的にも知られているところでしょうか。

もちろん、それはそれで美味しいし、おみやげとしても喜ばれる逸品だと思うのですが、今回は、ちょっと違った隠れた名産はないかと、地元の小さなスーパーに寄って探索してみました。そして、みつけました。地元のみんなに愛されている「ふるさとの味」を。(笑)

ラーメン通の間ではけっこう人気の「十文字中華そば」です。自宅で手軽につくれるラーメンとしては申し分のない美味さで、地元では好んでよく食べられていますね。生麺なのでインスタントラーメンなんかとは美味さの質がまったく違いますし、うれしいことに、価格もなんとも庶民的で地元感たっぷりです。

ということで、今回のおみやげはこれにしました。しかも、スーパーならではの生活応援特価。ありがとう、助かります!w

なにも、ふるさとの味というのは秋田に限ったことではありませんよね。どこに行ってもそれぞれの故郷があります。自慢するほどのことがなくたって、たとえ有名じゃなくたって、食べればウマイと感嘆する文化。気転を利かせて、そんな地方の味を見つけるのも楽しいもんですよ。

関連の記事

〇テレビ番組で明石家さんまさんが立ち寄った千本だんごが美味しい。

〇仙台にある物産館。秋保ヴィレッジ アグリエの森が楽しい。