社会

年金2,000万円問題。奥さんがあっけらかんと解決!


日本は何処へ。選挙たけなわのはずが田舎は閑散状態の現実。

参院選真っただ中のはずですが、あまり候補者の声は聞こえてきません。なんだか、静かなんです。国政の選挙は、あまり田舎で演説することもありませんしね。やっぱり地方は切り捨てられたのか・・(涙)

きっと賑やかになるのは、投票後の選挙速報の特番と数日間のワイドショーくらいのもんでしょう。田舎だってテレビくらいは映りますから。w

とりあえず諦めないでおきます。

一票の重みを感じることはありません。この一票で国が変わるとも思いません。それでも選挙は必ず行くようにしています。やっぱり住み良い国になってほしいと願う気持ちはありますから。一縷の望みだけは託しておきたいと思うんです。

今回の選挙。またまた年金問題が一つの争点ですね。大切な問題ですもんね。

窮屈になった社会のなかで息も絶え絶え生きてきて、「老後は年金だけでは足りないから2,000万円用意しろ」。今さらなんだよとぼやいていたら、あっけらかんと奥さんが言いました。

「心配ないわよ。年金で足りない分は生活保護をもらえばいいから」と。ぼくの奥さんは長生きしますだ。ある意味、尊敬します。(笑)

持論です。庶民から笑いが消えたら国は亡びる。そして、今の日本はもはや笑えない状況ですよね。週末は、「おまえら、きちんと仕事をしろよ!」の思いを届ける一票です。
すみません、ちっと乱暴な言い方をしてしまいました。政治家のみなさん、お仕事がんばってくださいね。w

関連の記事

〇男だってサバ缶ダイエット。5kgやせてメタボが解消できた。