仙台

JAZZが好きなら仙台においでよ。今年もジャズフェスやるよ!


2019定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台。今年は9月7日・8日だよ。

今年も開催されます。「定禅寺ジャズストリートフェスティバル」。なんと第29回ということで、始まってからもう29年にもなるんですね。エイトビートで走り続けた青年も、フォービートが似合う年頃になりました。

仙台ではジャズフェスとしてすっかり人気が定着した音楽のイベントですが、知らないという方にちょっと紹介してみますね。

ようこそ。杜の都仙台へ。

着実に歴史を重ねている仙台のジャズフェスは、街の中心部にいくつもの演奏会場が設けられ、街全体が音楽に包まれるとってもホットな二日間です。

ジャズの冠がほどこされてはいますが、実はフォークやロック,軽音楽などなど広いジャンルにわたる多くのバンドが集います。その数なんと700組。
ミュージシャンの卵からプロまでと、聴き応え700通りはまさに音楽の祭典です。

市民であふれる街並みは、よくある野外のロックフェスなんかに比べると、おだやか感がいっぱいで、なんとも心地がいいんです。ほんと、みなさんリラックスして音楽を楽しんでいます。

浴衣の似合う仙台七夕もいいのですが、ジャズフェスはまた別のお洒落さんたちが行き交います。特に、若いころはミュージシャンだったんだろうなと思わせるカッコイイおじさんたちが、ピカピカするのもこのフェイスティバルです。(けっして頭ではありませんよ。w)

今どきのご年配の方はビートルズ世代ですもん、音楽を楽しむことだけは若い子の感性には負けません。(らしいです。)ちょっと人生にくたびれたせいか、リズム感がワンテンポ遅れるくらいです。(苦笑)

ぼくも今年はちょっぴりお洒落をして、街に出てみようと思います。楽しみです。

お誘い

9月。みちのく仙台はまだ少し残暑の残る秋の入り口。毎年けっこう暑いです。ビールを片手に街を歩けば、きっと自然と体がリズムをとり始めますよ。「東北って、けっこういいとこじゃん。」そんな時間を体感してくださいな。

今年の開催日は、9月7日(土)・8日(日)。雨天決行ですが、せっかくのお楽しみ。この時ばかりは晴れますように。

どうぞ音楽の街仙台に遊びに来てくださいね。

関連の記事

〇仙台でブログを書いていますが、特にブロガーというわけではありません。