仙台

2019仙台ジャズフェス。動画をちょっぴりおすそわけ。


定禅寺ストリートジャズフェステイバル。今年は暑かったので来年のために忘備録。

今年のジャズフェスはとにかく暑かったです。物忘れがひどいぼくのこと。きっと来年には、この暑さのことなんかすっかり忘れてしまうだろうからメモしておきます。

2019年9月7日(土曜日)30度・8日(日曜日)32度。むぎわら帽子は必需ですね。せっかくだからお洒落なものを。w

やっぱり音楽はいいな。

ということで、今年も音楽を聴きに行ってきました。参加のバンドも毎年増えて今年はなんと700以上とか。すごい規模ですよね。

観客の方も年々増えてきているようで、ほんと盛況でした。印象としては、ご年配の方も多く足を運ばれていて、まさに市民の音楽祭。もしかしたら、仙台市民は七夕祭りよりも、光のぺージェーントよりも、このジャズフェスを楽しみにしているのかもしれませんね。

初日の土曜日は、定禅寺通りを中心に堪能しました。さすがにメインの会場だけあって上質の音楽を楽しむには一等地です。
いつも歩いていて見なれてる景色なのに、なんだか違う街に来たような不思議な感じ。まさに、街が音楽につつまれる雰囲気が心地よかったです。

「仙台はいい街だな」と、あらためて実感しました。

二日目の日曜日は榴ヶ岡公園。こちらは広い公園だけあって、疲れたときは芝生でくつろげてよかったです。ただ、暑くて暑くて。(日よけにサンシェードを使っている方がいらっしゃいましたが、あれいいですね。)
市街地と違って一日をゆったりと過ごすには穴場かもしれませんね。ステージも公園内に三か所もあるのでたくさんの演奏を楽しめました。

そんなこんなで、今年のジャズフェスもとっても楽しかったです。
ほんの少しだけ動画を撮ってきましたので、雰囲気だけでも味わってみてくださいね。

関連の記事

〇仙台でブログを書いていますが、特にブロガーというわけではありません。