ブログ

テレビドラマを見て思う、だれか東北弁を教えてあげてけろ。


東北の言葉は英語より難しいといわれますが、それはそうです。イントネーションはお洒落なフランス語に近いですから。(笑)

ときどき東北を舞台にしたドラマが制作されますね。まあまあ、主人公はたいてい東京に行って都会の色に染まってしまうのですが。
昔でいえば「おしん」、ちょっと前だとじぇじぇじぇの「あまちゃん」あたりが人気だったでしょうか。どちらもNHKの朝ドラですが、基本朝ドラは毎回観る派です。

いつも思うんですけど、ドラマで役者さんが使う東北弁ってなんだかちょっと変ですね。標準語を無理に訛らしているようで、そのわざとらしさが喜劇にしてしまいます。あまりリアルな方言で話すと視聴者さんは何を言っているかわからくなるからなんでしょうかね。w

学生の頃、「東北の言葉はフランス語に近いんだよと。」言ったら、「言葉がわからないという点では理解できるわ。」と言われたことがあります。それがまた洗練された東京弁で、“東京の女の子はどうしてこんなに言葉が綺麗なんだ。もう、それだけで美人だ“ と舞い上がったことがありました。

東北の男子なんてこんなもんです。東京の女の子というだけでもうジュテームなんです。

そんな憧れは今も変わりません。(笑)


お部屋を小さな美術館に。


ただいま準備中