仙台

仙台で家さがし。小田原の住まいの便利度は。


小田原の住民が答えします。仙台の小田原って住んで便利なところですか?

仙台は支店経済といわれるくらいに、企業の支店や営業所等の出先事務所が多かったり、また、大学や専門学校も多く学生の街としてもにぎわっているところです。それだけ人の異動の多い街だと思います。

もしかしたら、あなたも仙台に住まわれることになり家探しをしているのかもしれませんね。
ただ、行ったことのない街は、もちろん地の利もありませんし、地図を見ていてもなかなかイメージがわかないと思います。
もし、家探しをしていて小田原という地区名がでてきましたら、参考まで小田原地区の様子をお教えしますね。

まず、小田原の雰囲気を一言でいうと、とても静かな住宅街といえます。仙台中心部のベットタウンといった感じです。

仙台駅からは、場所にもよりますが目安として徒歩で20分くらいで、この徒歩20分を近いと感じるか、遠いと感じるかは個人差があると思いますが、仙台全域(けっこう広いです。)からすると、ほぼ街の中心部といえると思います。

ただ、便利かというと、小田原の街区だけで言えば実はそうでもありません。

まず電車は走っているのですが、最寄りに駅がありません。(しいて言えば、最寄りの駅は仙台駅ということになります。)ですから利用できる公共の交通機関はバスということになりますが、バス停も大きな幹線道路に配置されており、沿線に住まわれている方はいいのですが、そうでない方は少し歩きます。

それでも、バスの本数は比較的多く、乗ってしまえば安い料金で仙台駅や街の中心部まで行けるのがメリットでしょうか。

さてさて生活するうえで気になる買物の弁はといいますと、これも場所によります。
もし、家族で越してくるとなると一定規模のスーパーは必要ですよね。
小田原には比較的大きなスーパーが2店舗、3丁目と8丁目にあります。普通に生活を支える分には問題のない規模だと思います。

一方、なにかと便利なコンビニは住民が多い割りには少ないほうだと思います。
また、食事ができるお店もお酒を飲める居酒屋さんなんかも少なくて、一人暮らしの方にはやっぱりちょっと不便かもしれませんね。

もうひとつ特徴をあげるとすると、これもあまり良い条件ではないのですが、小田原地区は道路が狭いうえ一方通行が多いので、車を使われる方には慣れるまではたいへんかと。また、歩行者の方には夜は街路灯が少なく、正直暗いところが多いですね。

かなり局地的な紹介で、読んだあなたにはあまり良い印象は持たれななかったかもしれませんが、自転車があれば便利さは飛躍的に向上します。ひとっ走りで街中に行けますし、桜の名所で有名な広い榴ヶ岡公園も、そしてそして楽天イーグルスの本拠地のスタジアムもひとっ走りの範囲です。
小田原の地区内だけで言えばちょっと不便のように思われるかもしれませんが、仙台の中心部の枠で考えれば、さすがに街に近いし、自転車だと10分から15分もあれば街のどまんなかに行けますので、地理的にはよい場所だと思います。

それでも、「もし、仙台に住むならどの辺がいいですか?」と聞かれれば、やっぱり地下鉄沿線が便利です。特に長町あたりは最近開発がすすみ、大きなモールや病院もありますし、さらにはお食事どころも多いですから生活をするには何かと便利でおすすめの街です。

関連の記事

〇仙台転勤で家さがし。ママに教える家族が暮らして住みやすい地区は。