仙台

来年の春から朝ドラは気仙沼を舞台にした「おかえりモネ」に決定。


実は、NHKの朝の連続テレビ小説ファンです。

宮城の人には朗報です。

来年(令和3年)の春から放送される朝ドラは、気仙沼を舞台にした「おかえりモネ」に決まったそうです。どうやら女性の気象予報士の物語のようで、ヒロインはあの超清楚な清原果耶さんとのことです。(ぼく、ファンなんス。)これは毎日、清々しい朝を迎えることができそうです。w

気仙沼といえば3.11の東日本大震災で甚大な被害をうけ、来年は復興に向かい合ってくぎりの10年目。ご苦労なさった地元の方には大きな励みになりますね。元気になった街の様子も全国のみなさんに披露できますし、よかったですね。

朗報を聞いて、いったい果耶さんはどんな方言を話してくれるのかと想像するのですが・・
きっと可愛い東北弁を披露してくれることでしょう。来年の春が楽しみです。

関連の記事

〇テレビドラマを見て思う、だれか東北弁を教えてあげてけろ。


お部屋を小さな美術館に。


ただいま準備中

人気のある記事

  • 杜の都は美しい。仙台の新緑が教えてくれる日常の幸せ。... 自分に素直を日常にしましょう。 仙台は梅雨に入りましたが、今のところそれほどまとまった雨はありません。 郊外はそろそろと新緑の香りが立ちこめて、いい感じの季節を迎えました。杜の都はこれからどんどん...
  • 今を悲しい時代にしてはいけません。... 人類におだやかな暮らしを。 ぼくは平和主義者なので、 最近、世界の指導者たちの言動や表情や行動がなんとも悲しくてなりません。 だれも衝突しなければいいのですが。 失業・貧困・人種差別・...
  • SEOを考察する。ブログ記事の200文字ってどうなの?... 短文の記事は、やっぱりSEO的には弱いのか。 最近はずっと200文字程度で記事を書いています。 以前はSEOを考えて文字数を気にもしていましたが、素人にはやっぱり難しいですね。 充実したブロ...