ブログ

快適に生活するためにテレビのつけっぱなしはよしましょう。


休みの日に虚しくならない方法。

「休みの日は、テレビを観ているだけで一日が終わってしまうから何だか虚しくなっちゃって。」

自粛の生活になって最近よく感じます。

実は虚しくなるのは、テレビを「観ている」からではなくて「つけている」からで、特に観たくもない番組までボーっと眺めているからなんだと。
だから、つけっぱなしはやめて観たい番組だけを選んで、それ以外はテレビは消しておくのがいいんだそうです。

試しにやってみましたが、けっこう静かになるんですね。いつもの部屋もなんだか雑音がなくなって、それだけでちょっびり快適になりました。

生活の環境なんて、ほんのささやかな工夫だけで改善できるものなんですね。おためしあれです。


お部屋を小さな美術館に。


ただいま準備中

人気のある記事

  • 杜の都は美しい。仙台の新緑が教えてくれる日常の幸せ。... 自分に素直を日常にしましょう。 仙台は梅雨に入りましたが、今のところそれほどまとまった雨はありません。 郊外はそろそろと新緑の香りが立ちこめて、いい感じの季節を迎えました。杜の都はこれからどんどん...
  • 今を悲しい時代にしてはいけません。... 人類におだやかな暮らしを。 ぼくは平和主義者なので、 最近、世界の指導者たちの言動や表情や行動がなんとも悲しくてなりません。 だれも衝突しなければいいのですが。 失業・貧困・人種差別・...
  • SEOを考察する。ブログ記事の200文字ってどうなの?... 短文の記事は、やっぱりSEO的には弱いのか。 最近はずっと200文字程度で記事を書いています。 以前はSEOを考えて文字数を気にもしていましたが、素人にはやっぱり難しいですね。 充実したブロ...