クラフトコート

札幌に住むペットちゃんの写真で記念の色紙を作りました。


作品づくりは思い出日和。あなたに届け、あなたの思い出!

色紙の使い方もいろいろあります。サイン、卒業式や結婚式での寄せ書き、あかちゃんが生まれたときの命名などなど。どれもとっても嬉しい記念ですね。
思い出の残し方として、写真でつくる「メモリー」もそのひとつです。飾っておくだけで毎日が思い出日和。よろしければご利用くださいね。

メモリー通信

今回ご紹介する「メモリー」は、北海道は札幌市にお住いのワンちゃんです。

表情といい、アングルといい、本当にいい写真ですよね。でっかい北海道でまっすぐに生きているような眼をしてますもんね。

きっとモテモテなんでしょうね。うらやましい。(笑)

「メモリー」は写真をつかって作りますから、なんといっても写真の写り映えがポイントです。

大切なのは愛情を撮ること。一緒に遊んで、戯れて、「あっ、可愛いな」と思ったらパチリ。これだけで十分いい写真が撮れますよ。ただ一つ。ピンボケだけはNGですからね。気をつけて。

北海道は仙台からも新幹線でつながったことだし、こんど遊びにいってみよ。カニ食べたーい!w

関連の記事

〇大震災の記録。希望の芽はお子さんの成長の証。


人気のある記事

  • 杜の都は美しい。仙台の新緑が教えてくれる日常の幸せ。... 自分に素直を日常にしましょう。 仙台は梅雨に入りましたが、今のところそれほどまとまった雨はありません。 郊外はそろそろと新緑の香りが立ちこめて、いい感じの季節を迎えました。杜の都はこれからどんどん...
  • つゆは雨に唄えばのように過ごしたい。... 雨はお好きですか? ぼくはテルテル坊主派です。 仙台も梅雨入りしたそうです。 近頃の雨は風流な奥ゆかしさもなく、なんだか色気のない景色となってしまいましたね。 奏でるショパンの調べも豪雨の唸...
  • 今を悲しい時代にしてはいけません。... 人類におだやかな暮らしを。 ぼくは平和主義者なので、 最近、世界の指導者たちの言動や表情や行動がなんとも悲しくてなりません。 だれも衝突しなければいいのですが。 失業・貧困・人種差別・...